トップページ  > サエラ薬局について

サエラ薬局について

About SAERA PHARMACY

社長メッセージ

代表取締役 小池由久

株式会社サエラ 代表取締役 小池由久

真心で、
「ひと」を育む。

サエラのロゴマークは、「花を両手で包み込む」をモチーフにしています。 患者様に、花を両手で包み込む時のように、優しく・真心をこめて接するという意味がこめられています。

私達は患者様に信頼される薬局でありたいと願っており、そのことを会社理念として「患者様のための薬局づくりを目指し、いつも患者様に真心を込めて安全・安心を提供します」と宣言し、従業員は事あるごとにこの理念をメンバーと確認しあうため、折に触れて唱和しています。また、この理念を実現するために私達はプロとしての専門スキルを磨き、更には人間性豊かな社会人であることをも目指さなければなりません。

薬局を取り巻く環境は日々変化していますが、将来どのような変化があろうとも、常に選ばれる薬剤師、そしてビジネスパーソンを育成していきたいと思います。そのために私達はよりレベルの高い人財育成を目指し、サエラ薬局の従業員が切磋琢磨して成長し、真の「人財」になって欲しいと願っています。今後も現場のOJTと集合研修(OFF-JT)を効果的に組み合わせながら、全従業員が自律的に成長を目指すよう動機付けていきたいと思います。

サエラ薬局の取り組み

保険薬局事業

医療機関から発行される処方せんに基づき調剤を行う保険薬局事業は、医薬分業における地域医療の一端を担う仕事です。正確な調剤は勿論のこと、服薬指導を通じてお一人お一人のニーズを汲み取り、心と体のケアに通じるような、真心を込めたサービスを心がけています。

次世代の調剤薬局の
あり方を目指して

SAPプログラムにおける三ツ星(エキスパート)に代表されるような社会に役立つ人財の育成、各医療機関との連携、積極的なクリニックモールへの出店、復職・復帰支援サポートの実践、機械化・システム化を進め、発生しうるヒューマンエラー防止のために、過去の事例共有、ミス傾向のデータ分析などリスクマネジメントに取り組んでいます。

地域に対する貢献

普段なかなか聞けない事や、患者様や地域の皆様に役立つ情報を提供する場として、健康教室を開催(一部店舗)。また、処方に基づいて患者様に薬を提供するのはもちろん、患者様だけでなく、医師や関係する医療従事者ともコミュニケーションを取ことができる「在宅訪問」を行っており、より質の高い医療へつなげます。